人を殺す夢の意味

人を殺す夢を見たとき、あなたは強い衝撃を覚えることでしょう。

もしかしてそんな夢を見る自分に対して自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。

しかし人を殺す夢の深層心理や夢占いには殺した相手に対する憎しみといった単純なものだけではなく、自分を変えたいという強い気持ちの表れの場合がほとんどです。

決して自己嫌悪になる必要はありません。

どういう場合に人を殺す夢を見るのか

それでは私たちはどんな時に人を殺す夢を見るのでしょうか?

それは例外なく何かしらの強いストレスを抱えている時です。

もちろん殺した相手に対する憎しみが強ければそういった夢を見ることもありますが、それ以外にも「自分を変えたい」「もっと成長して未熟さから卒業したい」と強く思っているときにも人を殺す夢を見るのです。

人を殺す、という夢には、「未熟な自分を切り捨てる」という意味があるからです。

それではここからは殺してしまった相手別の深層心理、夢占いについて紹介していきます。

親を殺す夢

親を殺す夢をよく見るのはたいていの場合、反抗期を含む思春期です。

この記事を読んでいる方の中にもそんな夢を見たことがある、という方が少なからずいるかもしれません。

夢の中で親を殺すというのは、あなたを守ってくれている親元から離れて自立したいと強く思っている気持ちの表れです。

もし状況が許すのであればいっそのこと親元を離れて生活してみてはいかがでしょうか?

完全に自立して一人で生活できるようになれば親を殺す夢は全く見なくなります。

親を殺す夢を見ているうちはまだまだ自立できていないと自覚している証拠ともいえるでしょう。

好きな人(異性)を殺す夢

好きな人を殺す夢を見た場合、その人を憎んでいるから見たとは考えにくいものです。

この場合は、いい方向にせよ悪い方向にせよこれから二人の関係が大きく変わっていくと言うことを表しています。

片思いだったものが両想いに進展したり、カップルであれば結婚に向けて大きく動き出していったり、ということを暗示していることもあるでしょう。

はたまたもしかしたら別れの予兆かもしれません。

いずれにせよ好きな人のことを考える事が多いがあまりにそのような夢を見るわけですから、なにかしら二人の関係が変化していくことが考えられるでしょう。

二人の関係を見つめ直すチャンスです。

友達を殺す夢

友達を殺す夢を見た場合、それは友人とのコミュニケーションが不足していることを表しているのかもしれません。

あなたはそんな風に思っていなくても、もしかしたらその友達はあなたとコミュニケーションがとりたくてさみしい思いをしているのかもしれません。

いずれの場合にせよ夢の中で友人を殺してしまった場合、あなたはその友人との関係をさらに良くしたいと切に願っている証拠です。

あなたの方からさらに歩み寄って、友達との絆を深めてみるのはいかがでしょうか?

きっと友人もそれを願っているはずです。

職場の上司・先輩を殺す夢

夢の中で職場の上司や先輩を殺す夢を見た場合。

職場はトラブルの温床ですから相手のことを殺したいほど憎い、と思っている可能性は否定できませんが、もっと大きな意味では「キャリアアップのチャンスが近づいている」ということを暗示しています。

夢の中でも職場の方が出てくるということは、あなたが仕事のことを常に考え、これまで一生懸命仕事にまい進してきた証拠です。

そんなあなたはこれまでに十分な実績も積んできたはずですから、そろそろ次のステップに進むことを考えてみてはいかがでしょうか?

思わぬ良い話が突然舞い込んでくる予兆なのかもしれませんよ。

現実にどう影響する?

人を殺す夢を見てしまった場合、どうしても「自分はそんなことを考えているのか」と自己嫌悪によって沈み込んでしまいがちです。

しかし夢の中で人を殺した場合のほとんどは自分から何かを大きく変えたい、と思っているだけであってその人を憎んでいるわけでは決してありません。

もし仮に人を殺したいほど憎んでストレスが溜まっていて、その結果人を殺す夢を見たとしても、極端なことを言ってしまえば夢の中は何をしても自由です。

夢でストレス解消できたからよかった、と前向きにとらえるようにした方がよいのです。

人を殺す夢はプラスの夢?マイナスの夢?

人を殺す夢の多くは自分が変わりたい、と思っている表れなのでプラスの夢ということができます。

もし誰かを憎んでいて、その結果夢の中で殺してしまったとしても実際に殺したわけではないので全く問題ありません。

夢にはストレス解消の効果もあることが分かっていますから、むしろポジティブにとらえるべきでしょう。

自分が変わりたい、と強く思っていて人を殺す夢を見たなら、それはあなた自身が生まれ変わる大きなチャンスです。

その夢をきっかけに一歩足を踏み出してみてはいかがでしょうか?

きっとうまくいくはずです。

夢の中で「死」とはどんな意味があるか?

死ぬ、というとネガティブなイメージが強いですが、夢の中に限って言えばそれほどネガティブな意味はありません。

夢は何度でも見ることができますしその度にリセットされるものですから、死ぬことは「新しく生まれ変わる」という意味があるのです。

これさえ知っていれば夢の中で死が訪れたとしても悩むことはありません。