火事の夢の意味

夢占いにおいて火事の夢は良い夢と悪い夢どちらの意味もあります。

夢の中の火事がどんな火事だったかによって解釈が180度異なりますから、できるだけ内容をしっかりと思い出すようにしましょう。

どういう場合に火事になる夢を見るのか?

火事の夢を見る時はあなたの心の中に激しい感情が渦巻いている時です。

その感情は家庭内の問題を始め仕事の問題、恋愛、はたまた他人に対する激しい憤りなのかもしれません。

もしあなたが火事になる夢をしょっちゅう見るのであれば、心の中には激しい感情がメラメラとずっと渦巻いているのかもしれません。

火事の夢はどう影響する?

火事の夢を見たときには自分の中に何かしらの強い感情があることを自覚するようにしましょう。

その感情はポジティブなものかもしれませんし、もしかしたらネガティブな感情かもしれません。

ポジティブな感情ならばその感情をモチベーションに行動しても大きなトラブルになることはありませんが、燃え上がるようなネガティブな感情をそのまま行動に移してしまうさらなるトラブルの原因になります。

もしあなたの中に燃え上がるようなネガティブな感情があるのであれば、その夢は自分に対する警告ととらえていつもより一層注意深く行動するようにしましょう。

火事の夢は良い夢?悪い夢

火事の夢はネガティブなイメージが強いですが、ポジティブなイメージとしてとらえられる場合もあるのです。

火事ではすべてを失ってしまいますが、それが再スタートや新しい可能性を暗示しているという解釈になるのです。

それではまず火事がプラス方向の出来事を暗示しているケースについて紹介します。

メラメラと激しく燃える火事

激しい火事、燃えた後に跡形も残らないような夢は火事の夢の中でも吉夢とされています。

燃えて何もなくなってしまえば失ってしまったものを振り返っていても仕方がなく、前を向いて新しく物事を始めるしかありません。

そういった理由からメラメラと激しく燃えるような火事は、自分をリセットして心機一転新しい方向へ歩いていこう!という強い決意を表しているのです。

自宅が火事になる

こんな夢を見てしまったら目覚めはもう最悪です。

二度とこんな夢見たくない、と思う事でしょう。

しかし夢占いという観点から見ると自宅が火事になる夢は決して悪い夢ではないのです。

夢占いでは自宅はあなた自身を、燃える炎は激しい感情や欲望を表しています。

ですから家が火事になる夢は、「あなたが今のままで満足しておらず、新しい自分を手に入れたいと強く熱望している」ことを象徴しているのです。

思い切って何か新しいことを始めるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

火事で死ぬ

火事で死ぬ夢もできれば見たくないものです。

しかし夢占いにおいて「死ぬ」ということは決して悪いことではなく、むしろ状況が好転する良い意味なのです。

ですからもしも夢の中で火事が原因で死んでしまったとしても過度な心配は無用です。

むしろこれまでの自分のネガティブな部分と決別し、きれいさっぱり新しい自分に生まれ変わるチャンスだと思って前向きにとらえるようにしましょう。

それではここからはマイナスな火事に夢について紹介します。

黒煙を上げている火事

モクモクと黒煙を上げている火事に夢にはあまり良い意味はありません。

黒い煙が上がるということは不完全燃焼を起こしているという事です。

先ほど火事の夢のプラスの意味には新しいスタートがあると紹介しましたが、不完全燃焼の場合気持ちよく新しいスタートを切ることは難しいことでしょう。

自分の家以外が火事になる

夢の中で自分の家以外が火事になる夢には、自分の周囲で問題が深刻な発生している事を表しています。

燃えている所はまさしくトラブルが発生している所を暗示しているのです。

例えば職場が火事になる夢であれば、職場に深刻で激しいトラブルが発生しているということです。

自分には直接関係ないことでも、そのうち飛んでくる火の粉が自分にも降りかかってきそう・・・。

そんな心配があるのではないでしょうか?

火事の現場から逃げる夢

火事の現場から逃げる夢は、精神的に究極まで追い込まれていてとにかく今すぐ逃げたいと思っている気持ちの表れです。

火事とトラブルは非常によく似ています。

最初は小さなトラブル(火種)だったとしても、あっという間に大きな問題(火災)に発展してしまうことが多々あります。

火事から必死に逃げている夢は、もはやその問題が自分の手には負えなくなるほど大きくなり、逃げるしか手段がなくなったという事の表れと言えるでしょう。

ボヤの夢

激しく燃える夢は吉夢でしたが、ボヤにあう夢はあまり良い夢ではありません。

ずっとくすぶり続けていたトラブルがさらに長期化することを暗示しているからです。

消えるでもなく、燃え尽きるでもなく中途半端なボヤの夢はあなたが抱えている問題がまだまだ解決には程遠い、という事を表しているのです。

今回は火事になる夢にはどんな意味があるのか?という事について紹介しました。

火事の夢というとネガティブなイメージが強いものですが、内容によってはポジティブな意味を持つこともあるのです。