朝起きて海の夢が印象だったことはありませんか?

実は海の夢は人間の心理に大きく関係してきます。

海というものは人間にとっての原点であり、なくてはならない存在です。

人間にとっての原点でいる海は人間の心を示しています。

夢に出てきた海の状態がどのようなものだったのか?また海のそばで自分がどのようなことをしていたのか?

その実際に夢で起きた海での出来事において様々な深層心理が考えられます。海の夢を思い出してこの記事をようんでいただきたいと思います。

スカイブルーのような美しい海

スカイブルーの美しい海の上で泳いでいる夢を見たり、なんだかその海で浮き輪に乗りながら楽しい海水浴を楽しんでいる夢を見た人はその状態が今の心の状態ということになります。

つまり心の状態が非常に安定していて、友人や恋人などとの人付き合いも良好な時や成績、部活動などが順調という人がこの夢に遭遇するケースが多いと言われています。

このスカイブルーの海の上で穏やかな波に乗っているときは人生が順調に進んでいるというサインでもあるので継続をして交友関係や学問などに取り組んでいくといいです。

また今回の」海の夢を見た中でこのパターンが最も良い傾向とされていますのでこの夢を見た方はこのような状態が続くように心がけてください。

汚れた少し濁った海

少し汚れた海の上で浮かんでいたり海水浴をしている夢を見た方はあまりいい夢ではないです。

汚れた海を夢で見てしまった方は『健康面』に気をつけたほうがいいとされています。

体のどこかに異常が起きているというサインになりますので、不健康な生活をしている人や昼夜逆転してしまっている人などがいましたら生活習慣を見直すべきだと考えられています。

また自分が健康だと思っていてもどこか体は自分が気づいていないところで異常が起きている場合があります。

なので健康診断に行くなど十分気をつけていただきたいと思います。


大荒れで流されそうな海

大荒れで流されそうになりながら泳いでいたり、溺れた瞬間に目が覚めてしまったりする人はいませんか?

この状態は心の中を表していると言われています。

友人関係がうまくいっていない人や、恋人と破局寸前の方、先生や上司からのひどいパワハラなどを受けてしまって心が傷ついている人が見る夢であります。

また自分が傷ついていると思っていなくても知らないところで心は傷を負っているというケースがあります。

そのような場合いずれ精神的に追い込まれてしまうケースがありますのでまずは遊びに行ったり、リラックスをしに行くなどして心を整わせてください。

また大荒れの海のもう一つの傾向は『ここから何か一波乱がある』『嵐の前の静けさ』のような意味もあります。

何かトラブルに巻き込まれてしまう予兆かもしれませんのでこの大荒れの海を見てしまった方はまず落ち着いて自分に何かトラブルの原因になるようなことはあるのかをよく考えてください。

そのような心理状態の時は突然イラっとしたり、急に何かが狂ってしまうようなケースがありますのでまずはリラックスをしてください。

船が出発する夢や海賊船の船長として航海に出発するような夢

船の出発の夢を見る方は『新しい何かに挑戦』している方に多い傾向です。

自分が明日から始める何かがあると心も『明日から頑張るぞ』という意味を表しているのかもしれません。

新しい挑戦をする人にとってこの夢はすごくいいものです。

また経営者の方々は『船長』として海に出るようなケースのあると言われています。

自分が大きな何かを動かそうとしている。企画の規模などが大きい場合に『荒れ狂う海に遭遇するかもしれないけど俺についてこい』というリーダーシップを持った人に有りがちな夢です。

経営者にとってこの夢を見るということは心も体も覚悟をしたというサインかもしれません。

体調面などに十分注意して荒れ狂う社会で活躍をしてください。

溺れてしまったり流されてしまう夢

海で溺れてしまう夢を見た人は心理状態が非常に不安定な人によくあると言われています。

現状の自分のポジションやプレッシャーの大きさに心や体が耐えられないと行ったサインかもしれません。

このような夢を見た時は今一度自分がどのような立場にいてどのような重要な人間であるかを再確認して切り替える必要があります。

このままいくと深いくらい海に引きずられて行った夢と同様、自分自身も現実世界で耐えきれなくなって何かトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

今一度責任感を持ち、気を引き締めて人部に向かうように心がけましょう。

海辺のビーチでのんびり過ごしている夢

海辺でロケーションを楽しみながらのんびりとすぎしている人はかなり心理状態が落ち着いていて運気も上昇しているサインです。

つまりこの状態は『勝ち組』のチャンスを示しているということになります。

これから才能が開花して今まで見えていなかった世界が見えてきます。

ビーチで寝転んでいたりサングラスをかけてジュースを飲んでいたり、ビーチバレーを楽しんでいる夢を見た人はさらにいい兆しのサインです。

これからの人生がどんどん良い方向に上昇するので楽しみにして人生を生きてください。

海で遭難をして助けを待つような状態の夢

この遭難状態の夢を見てしまった時は大いに注意が必要になります。

自分ではどうすることもできないようなトラブルに巻き込まれてしまって取り返しのつかないことになってしまうことがあります。

海で遭難をしてしまうということは自分で身動きが取れずビーチに戻ってこれないということですので助けが必要になります。

このような夢を見た時は周りに自分を助けてくれるような人はいるかを確認してください。

また周りにそのような人が少ない場合はどのようにしたら自分を助けてくれる人が増えるのかをしっかりと考えて行動することが一番です。

自分が流されてしまう前に助けてくれる人を作っておくことで万が一に備えられます。

予期せぬ事態に備えて行動をしましょう。

海底にいる夢

海底にいる夢を見ている人は『普通の人が見れない場所』にきているということになります。

つまり周りとは違う何かを発見できるかもしれません。

自分にしかできないことやまだ世の中が気づいていないことに自分が気付けてしまうチャンスなので積極的な行動をとるように心がけてください。

自分の踏み出す勇気や強気な行動が自分の今いる環境や満足のいかない生活を大きく変えてくれるビッグチャンスです。

期待を膨らましていいでしょう。

しかしこの深海の夢にはもう一つデメリットもあります。

それは社会に圧迫されている状態の表れでもあるんです。

現状から抜け出して違う世界を旅して見たいと思っている人や、恋人などとうまくいかなくて悩んでいる。

束縛などを受けていてもう別れたいという方の心理状態でもあるんです。

この場合は新しい何かを見つけるチャンスだと前向きに捉えて思い切って挑戦して見ることがいいかもしれません。

会社を辞めたい人は旅をして見るのもいいと思います。恋人同士であまりいい関係になれなかった場合は新しいパートナーを探すのもいいでしょう。

まとめ

今紹介をしたように海の夢を見るということは良いことも悪いことも起こるということです。

海というのは自分ではコントロールをすることが難しい場所であると思います。

なので何かが起こりそうと思った時には必ず準備を行ってください。