幽霊といいますと、夏の風物詩であったり怖い話に出てくるといった感じで、なんだか寒気がするような感じや恐怖のイメージといったものが大きいと思います。

幽霊が夢に出てくるとなってしまうと、なんだか朝起きた時にずいぶんと気分が悪くなってしまうし、朝から悪い一日を連想してしまいそうです。

そんな幽霊が出てくる夢に関しては、どんな意味があるのでしょうか?

基本的にどういった暗示があるのか?

基本的に幽霊が出てくるというときは、何らかの恐怖の対象であることを暗示しているようなことが多いです。

例えば、幽霊の体形や容姿がどうなっているのかといったものが典型で、太っていたりすれば太ることについて恐怖を抱いているようなことがあったり、容姿が悪いようなら、容姿の面で恐怖を感じていたりと、基本的にはあなたが恐れていることを示すことがあります。

その他にも、目撃した状況やシチュエーションなどによっていい夢であるようなことがありますが、基本は悪い面が結構強いです。

幽霊を目撃した時に出ている暗示

 幽霊を目撃してしまったときの場合、幽霊の種類によって夢からのメッセージは異なります。

幽霊といえばやはり怖いものが一般的でありますが、怖い幽霊の場合には、かなりストレスを抱え込んでいる可能性があります。

恐怖を感じるほど強いものですので、ストレスの原因からなるべく逃げるようにすることでストレスを回避することをお勧めします。

休息もじっくりと取った方がいいでしょう。

かわいらしい幽霊が出てきたような場合には、人付き合いにいいことがある暗示です。
友人関係が改善、進展したり、新しくいい人に出会えることがありますので、積極的に声をかけてみて対人関係を改善するといいでしょう。

幽霊に殺されたり、逆に撃退した時は?

幽霊が襲ってきて殺されてしまった!これは恐怖な感じがしますが、実はこういった夢の時はいい暗示です。

基本的に夢占いで死というのは悲しいことではなく、再生という意味合いがあります。再生することによって、新しいいいことが起こることを暗示しています。

ですので、何か新しい目標を作ったり、別の場所に行って新しいことを試してみることを進めていけば、いいことが起こるかもしれません。

逆に幽霊を撃退したというような時には、これもいい暗示を示しています。

幽霊という得体のしれない強敵を撃退したことは、困難に打ち勝ったことを示しており、精神的にもかなり強くなっていることを示しています。

気力が充実しているものであり、かなり精力的に物事を進めていくことができると思いますので、新しいことにどんどんチャレンジして成功を収めていくといいでしょう。

自分自身や身近な人が幽霊になってしまったとき

幽霊になるといっても、見知らぬ人だったりとんでもなく怖いものばかりではありません。 

身近な人などが幽霊になって出てくるようなこともあります。

身近な人が幽霊になって現れるようなことがあった時には、相手の影響下にあるという暗示です。

なんだか友人に取りつかれてしまっているように感じてしまいますが、現実にもまさに取りつかれたかの如く影響が強くなっているとのことです。

良い面に働くのならいいのですが、悪い面に働くことも当然あります。

知り合いがどんな人かをしっかりと見極めて、付き合い方を考えていくがちょうどいいでしょう。

自分自身が幽霊になってしまうこともあります。この内容のときには、今までの古い自分を脱ぎ捨て、新しい自分へと生まれ変わることを暗示しています。

自分が変わるチャンスが転がっていますので、新しいことにチャレンジすると、きっといいことがあるでしょう。

また、すでに亡くなってしまった人が出て着るようなこともあります。

亡くなった人が出てきたときには、何かメッセージをあなたに伝えては来てないでしょうか?

亡くなった人は、あなたに対してアドバイスをしに来ています。

何かたらないことや、やらなくてはならないことを伝えに来てくれますので、大事なメッセージですからしっかりと聞くようにしましょう。

幽霊が憑りついてしまったとき

夢で幽霊に取り憑かれていたなら、今の貴方は精神的にとても不安定で混乱した状態にあるといえます。

本当に幽霊に取りつかれてしまったのでは?というほどのかなり不安定な状況でありますので、もしこの夢が出てきたときには早急に診療するなり、体のケアに勤め上げた方がいいでしょう。

思考がネガティブ方向により行ってしまいがちな状況でもあり、更にマイナス思考になってしまうので悪化する懸念も大きいです。

オカルトにはまってしまったりと変な方向にも走ったりするかもしれませんので、ポジティブな人や物事に近づいてなるべく明るくなるように対処しましょう。

どの場所でみたのかにも変化がある

場所によっても、夢の内容としては色々な意味を暗示しているといえます。

例えば、幽霊が出るところで有名な場所としてはトイレのようなものがあります。

トレイの場合ですと、恋愛関係でトラブルが暗示されるものといえます。

性的なことがトラブルが起きる危険性がありますので、妙に怪しい感じの異性が寄ってきたり、恋人との関係に変化があった時には要注意です。
 
お化け屋敷や廃墟のようなところも、幽霊が出るという感じの定番ではありますが、こちらも人間関係での警告が主なもので、親しい人との関係に影響があるようです。

ちょっと身近な人に頼りすぎていたり、ちょっと礼儀を忘れてしまっていてはいないだろうか?という面が出ている可能性があります。

こういったときには、友人関係で何をやっているかどうかなどをしっかりと判断するといいでしょう。
 
夜の学校というのも怪談話でよく出てきそうな感じですが、このケースですと仕事関係でやらなくてはならないことにぶつかっているという夢暗示です。

仕事で本当は早く片付けないといけないことがあるのに、なかなかけりがつかないようなことがあったりしますと、こういった夢を見るようです。

問題解決のために尽力して、いち早く仕事出の問題点を解決できるようにやってみましょう。

幽霊から追いかけられたり、逃げたりする夢

最後に幽霊関連の夢占いとなりますが、幽霊がやるようなことの代表例といえば、生きている人を追いかけたりするわけですし、追いかけられたらおわれている人が必死に逃げるというのは定番だと思います。

逃げたり追われたりするのはやはり悪い暗示です。 

自分が避け隊ことから逃げていることを暗示しているものでありますし、おってきているのなら悪い音があなたに向かってきているというわけです。

困難に直面した時に逃げても何か解決するようなことはなかなかありません。

そうなったときには、困難にできる限り立ち向かってあなたが持っている困難を打ち砕くように努力してみるといいでしょう。

幽霊というのは、人間にとっては見えないのだけど、なんとなく恐怖の対象ともなる象徴だと思います。

ですが、幽霊であっても夢の内容によっては、あなたにとって心強い味方になってくれるようなこともあります。

どんな夢の内容だったかをしっかりとメモをして、どんな意味合いがあるのか、どんな対処をすればいいのかをしっかりと判断して、夢に出てきた内容を生かしてもらえるといいでしょう。